4月24日(火)より、古くからの建物が立ち並び、花街の風情漂う、奈良・元林院に1号店

新ブランド『茶論』オープニング  正社員・アルバイト募集

「新しい茶道の入口を作りたい」。茶論(さろん)はそんな想いからスタートした、中川政七商店のグループ会社 道艸舎(みちくさや)による新ブランドです。
お茶の世界は、なんとなく敷居が高いと感じていませんか?実はお茶は、現代に生きる私たちにも潜在的に響く「愉しさ」を持っています。もっと身近に抹茶を点てて飲む機会を増やしたい。茶道の世界をもっとオープンにしていきたい。『茶論』は、そんな想いを実現する店舗事業です。

 

 

①御点前重い

 

 

中川政七商店は、創業時より茶道との深いつながりがあります。侘茶の祖・村田珠光の出生の地、奈良で千利休が茶巾として愛した高級麻織物「奈良晒」の卸問屋として商いを始め、現在でも茶道具全般を扱っています。

 

 

②中川政七商店について重

 

 

『茶論』の1号店は4/24(火)より、古くからの建物が立ち並び、花街の風情漂う、奈良・元林院にある同グループのテキスタイルブランド「遊中川」奈良町本店奥にてオープンします。そこで、『茶論』を一から一緒につくっていく仲間を募集いたします。

 

 

③茶論稽古風景

 

 

『茶論』は、お茶を通しておもてなしの力量を上げる「稽古」、お茶を通して心に閑をもつ「喫茶」、オリジナル茶道具を販売する「見世」の3つの場によって構成される店舗事業です。お客様の美意識を磨くきっかけづくりを一緒にお手伝い頂きたいと思っています。
店長・本部スタッフとともにブランドを作りあげ、考え行動できる仲間に出逢えることを楽しみにしています!

 

 

■応募職種:店舗正社員

【必須スキル】茶道経験のある方

【歓迎スキル】飲食店経験がある方(厨房でもホールでも可)

ご応募はコチラから

 

■応募職種:店舗アルバイト

【歓迎スキル】茶道経験のある方、接客経験のある方

ご応募は

お茶のお稽古スタッフはコチラから

カフェの運営スタッフはコチラから

 

 

勤務地:奈良県奈良市元林院町31-1

 

 

 

ページ上部へ