奈良で人気のパン屋「Mia’sBread(ミアズブレッド)」が後継者を募集します。

人と人を繋ぐパン屋さんの後継者、募集

main_MG_6952
奈良町のほど近く、パン好き、サンドウィッチ好きの方であればご存知の方も多いはず。創業23年目になる「Mia’sBread(ミアズブレッド)」。
代表の森田三和さんが手がけたレシピ本は何冊も発売され、全国にファンを持ち、海外からも予約が入るほどの人気のパン屋さんです。そんな人気店が抱える悩みが、美味しいパンを作るスタッフ不足。奈良を盛り上げていきたいという志は一緒のため、中川政七商店でもミアズブレッドさんのスタッフを募ることにしました。

_MG_6972
「ただパンを作るだけの人ならいらないんです。手間を惜しまず、よりおいしいパン作りを本当に追求できる人に来てもらいたい。魂を込めて作ってきたミアズブレッドのスピリットを引継げる方に来てもらいたい。パンの製造経験はあってもなくても大丈夫。努力によって自らの可能性を切り開く人の方が魅力的だから。」と三和さん。

IMG_6139
「創業当初から、口にした方が笑顔になるのを楽しみに夢中でパン作りをしてきた。」という三和さんの言葉通り、ミアズブレッドの美味しさは人づてに評判が大きくなり、“暮らしの手帖”や“BRUTUS”にも掲載されるほどに。人気店となった今でも三和さんが一番嬉しい時は“馴染みのお客さんが来店してくれる時”と“サンドウィッチの断面を見た時”という言葉に、人とパンに丁寧に向き合ってきた直向きさが感じられます。

お店の雰囲気に誘われて、観光客や外国人の方も、毎朝ここに来て朝ごはんを食べ、奈良散策の途中で休憩をするように利用する方も多いそう。「奈良もこの場所も気に入ってもらっているのが手に取るように感じる。」と自慢げな三和さん。

IMG_6112
どこよりも奈良に愛着を持つ三和さんに、生まれ育ったならまちについて聞いてみました。「覚えのある顔のおばさんがおばあさんになって、あの頃の子供だとは気づかずにパンを買って行く。人々や街の風景は変わったけれど、相変わらず五重の塔と若草山が見える。ずっとそこにあるもの。最近は他の土地から奈良に移り住む人も多くて、そんな人たちとお店で話していると新しい空気も感じられる。この雰囲気はかけがえのないもの」

ミアズブレッドもこの地で地元・観光のお客様を分け隔たりなくいつでも迎えることができる、ずっとそこにある存在でいてほしいと心から思いました。

IMG_6052 - コピー
本店の屋上に上がると奈良ホテル越しに若草山が見える絶好のロケーション。
「でもここの有効活用は手が回っていなくて・・・新しく来ていただく方にはパン作りの傍ら、ミアズブレッドが食を通じてポジティブな輪を広げれるよう、企画展や新しい試みを一緒に挑戦できる人に来てもらいたい!」
パンの話をしているときと新しいことに挑戦するとき、三和さんはとてもキラキラしていました。

IMG_6153
こだわりのパン作りのバトンを引き継ぎたい。人と人を食で繋いでいきたい。
そんな森田三和さんの考えに共感された方は下記からご応募ください。

Mia’sBread(ミアズブレッド)  http://miasbread.com/

森田三和さんが手がけた レシピ本

さんち 〜工芸と探訪〜

採用情報
応募職種/ミアズブレッド パン製造担当
雇用形態/正社員
応募資格/18歳以上
給与/スキルや経験に応じて決定します
交通費/支給
勤務地/奈良市勝南院町2番地

応募詳細ページ

ページ上部へ