特集

「接心好感」 せっしんこうかん

私たちは、ただモノを売りたくて「接客」をするのではありません。 お客様の心に接し、お客様との間に好感が生まれる「接心好感」を大切にしています。 一、お客様に心地の良い時間を提供する お客様がストレスを感じていたり、緊張した状態では、 お客様の心を開き、本当のニーズを捉えることはできません。 安心して、心地よく過ごしていただくことが大切です。 すべてのお客…
ページ上部へ