2014年 準社員・アルバイト入社(現 正社員)

細井 紀里店長

新店立ち上げにも
全社プロジェクトにも、
自ら手を挙げる

「新しい環境でやってみたい」という気持ちが、いつも自分の中にあります。今の店舗も、地元への初出店ということで、「ぜひ挑戦してみたい」と手を挙げました。

新店立ち上げは、すべてゼロから、自分たちで考えなければいけないので、相当エネルギーが必要。だからこそ、特別な喜びがあります。大学時代、店舗のオープニングスタッフとしてアルバイトをしていたことがあるんです。大変だったけど、みんなで作り上げたという充実感が忘れられなくて、中川政七商店で働くようになってからも、そういうチャンスがあれば挑戦してみたいなと、ずっと思っていました。

新店ということは、固定のお客様がついて下さっているわけではない。お店のことをどうやって知っていただくのか、から始まりました。ただ有り難いことに、ここの商業施設は訪れる方がとても多く、ふらっと足を止めて立ち寄ってくださる方も多かったんです。中川政七商店のことを知らなかったという方が、お客様になってくださり、通ってくださるようになる。そういった出会いを積み重ねています。

それから、店長としての挑戦の傍ら、さんち修学旅行などの、全社プロジェクトにも積極的に参加しています。本社のデザイナーさん達と、富山の鋳物メーカー能作さんを訪ねた時は、先方のご相談ごとに中川政七商店として知恵を出してお応えしたりして。ただ制作工程を見せていただくだけではない、特別な場になりました。「楽しかった」というだけでは終わらない旅が、中川政七商店らしいとも思いましたね。

社内の色んな部門の人たちと一緒に、つくり手さんに会い、商品を見て議論をすることは、大きな刺激になりますし、売り場に立つ者として、さらに身が引き締まる思いです。商品が店頭に並ぶまでには、社内外のたくさんの人の想いがある。そのストーリーを実際に自分の目で見て耳で聞くことは、接客をする上での大きな拠りどころになっています。「あぁ、早くお店に戻って、お客様におすすめしたいな」「スタッフのみんなに、この素敵なストーリーを共有したいな」と思うんです。

お客様が喜んで下さることも
スタッフが喜ぶことも、
両方嬉しい

新店を立ち上げてちょうど1年。一生懸命売り場に立ち続けてくれたスタッフの成長によりようやく、落ち着いてお店を運営できるようになりました。

オープン当初は、私ももちろん店頭に出ずっぱりで、店長らしい業務も満足にできませんでしたが、スタッフ一人ひとりとの時間は、出来る限り大事にしてきました。会社やチームが大切にしたいことを伝えるだけではなく、今どんなことに悩んでいるのか、どんなことが嬉しかったのか。1対1だからこそ、口を開いてくれることがあるから。

スタッフがここで働く理由は様々です。「日本の工芸を元気にしたいというビジョンに共感している」「いつか自分のお店を持ちたい」という社員もいれば、「家計の支えにしたい」「少しでも自分らしく働きたい」というスタッフもいる。そんな中で、私の意見を一方的に押し付けることは、よくない。責任を持って仕事に取り組む姿勢を求めることはもちろんですが、一人ひとりが楽しく、モチベーション高く働いてもらいたいなと思うんです。

スタッフの様子を見ていて、いい接客だったなと思ったら、「すごくよかった!」とすぐに褒める。もちろん、何かサポートしてもらったら、「ありがとう!」を伝えます。

私は、お客様に喜んでいただくことはもちろん、スタッフのみんなが喜んでくれることも、嬉しいんです。私の店には、年齢関係なく素直なスタッフばかり。失敗したら落ち込むし、嬉しいことがあれば明るくなる。だからこそ、いいことを見つけたらすぐに声をかけたいと思っています。

もっといいお店を
目指したいし、
新しい挑戦もしてみたい

今では、私とスタッフとの間だけではなく、スタッフ同士でも、互いの様子を見守りあって、声を掛け合うつながりがきちんとできていて、いい雰囲気が、売り場に流れているんじゃないかな。

だから今、お店に立つ毎日が、とても楽しいんです。お客様が喜んでくれること、スタッフのみんなが楽しみながら一生懸命働く中で成長していること。その両方に充実感を感じています。一人ひとりのよさを発揮して、もっといいお店にしていきたいなと思います。

それと同時に、つくり手の方たちともっと近いところで仕事をしてみたいなという気持ちもあります。例えば直接産地に足を運んで、そこで感じたことをスタッフの皆さんや、お客様に伝えていく。そんな橋渡しのような仕事を、いつかやってみたいな。チャンスがあるなら、この新しい挑戦にも、是非手を挙げたいなと思っています。

他のインタビューを見る

佐藤 由子店長

2017年 中途・正社員(販売職)入社

細井 紀里店長

2014年 アルバイト入社(現 正社員)

尾田 静乃店長

2017年 中途・正社員(店長候補)入社